• Web

ノートアプリ「Notion」を使いはじめて2年ぐらい経った今の使い方

有料プランに切り替えていたのが2018年10月だったので、1年半ぐらいですが、毎日使ってきて、最近の使い方がまとまってきたので書いていきます。

Notion

最近のNotion

相変わらず日本語化はされていないのですが、出来ることは多いとはいえ、設定項目などは多くないので、そこまで困らないでしょう。

初期に比べ、読み込み・表示速度がグーンと早くなりました。キャッシュがあるものは即表示ですが、久しぶりに開くページは以前は時間がかかっていました。それが重なるアップデートで改善され、最近はブラウザでスプレッドシート開くぐらいの気持ちで表示できています。

NotionってDark modeじゃないほうが見やすいんじゃないかってことで、Dark mode切っています。(iOSでは設定項目ない?)

あとは、CalendarをStart week on Mondayにしています。月曜始まり。設定はこれぐらいです。

使い続けている理由

1.表と文章を一緒に管理したい

スプレッドシートとドキュメントが一緒くたに使えるサービスがあんまり無いからです。

マークダウンで書けるノートアプリやサービスはたくさんあるのですが、マークダウンの表は書きづらいし、SUMやタグ振りは出来ない。かといってスプレッドシートに作ると、マークダウン記法は使えず、テキストの扱いがうまく出来ない。

2.ブログカード

URLだけでなくタイトルとリンクが表示されるノートアプリはありますが、ブログカードまで出してくれるものは少なく、これはあとで見返すときに便利です。

3.別ウインドウで表示が出来る

Cmd + クリックで新規ウインドウ表示ができます。ノートをまとめたいときに便利です。

地味に便利。

ノートアプリとして考えると、オフラインでも問題なく使えるものが理想ですが、他優位点考えるとNotionに落ち着いています。

いまの使い方

フリーランスWebエンジニアという仕事を含めて、現在の使い方はだいたい下記になります。

  • 長期メモ,文章
  • 売上管理
  • プロジェクト管理(Web制作)
  • 欲しい物、行きたいお店リスト
  • 記事のストック(あとで読む)
  • タスク管理
  • コードスニペット

色々出来ることがあるとはいえ、シンプルな使い方しかしていません。

一個ずつ説明していきます。

長期メモ,文章,読書録

外出先での打ち合わせの議事録や、ブログの下書き、本の感想メモなどを書いています。

逆に短期的なメモ(ちょっと後で調べたい単語とか)は、Google Keepを使用しています。買い物に行くときのリストや、ブログのネタ、なんか思いついたときなど。

売上管理

どこからいつどれぐらい入金があるか、入金あったかないか、請求書出したかどうかを管理しています。メール、Slack、電話などで金額のやり取りをすると、記憶違いになるといけないので。

セレクトボックスで、タグ管理ができ(ソートもできる)、最下段にSUMもつけられます。

入金済にしたら月別に移動、、、みたいなことができればいいですけど、そこは手動で。

プロジェクト管理(Web制作)

WebURLが生成できるので、共有も便利です。上で紹介したブログカード機能で、サイト感やイメージの共有がしやすいです。

案件ごとにノートを作り、議事録や情報管理、メモなどを書いていっています。

欲しい物、行きたいお店リスト

Google Mapsのマイマップを埋め込むことができます。(共有権限を、リンクを知っている全員にしておく)

編集権限やコメント権限をOnにしておけば、仲間内で旅行プラン作成に使えそうです。(使いたい)

記事のストック(あとで読む)

まずはPocket→Notionという流れです。TwitterやRSSでとりあえずPocketに流し、それを読んだ後に、これは取っておこうと思ったものをNotionに入れています。

Google Chromeのブックマークを整理したいけど、リンクは取っておきたいと思ったものをいれておいたりもしています。

タスク管理

カレンダーも作れますし、カンバンも作れるので、タスク管理はNotionで、、、、、、したいと思いながら、していないです。

予定はGoogle Calendar、短期ToDoは紙のノートを使っています。寝る前に整理、起きたら確認って感じです。終わったら打ち消し線をササっとボールペンで書く感触が好きで、まだ紙です。

今月やることとかは、月別でまとめています。

日毎ではそんなに変化のない生活だし、月を大まかに追っていくレベル…。

コードスニペット

たまに使うコードを管理するために。それようのアプリがいろいろありますが、たまに使うためにそれようアプリを常時起動しておくのは癪なので、Notionなら常時起動しているので、Notionを使っています。

ちゃんと言語ごとで色付けしてくれます。クリップボードにコピーボタンもありますし、これで十分かなと思ってます。

まとめ

いろいろできるんですが、ベース的な使い方で落ち着いています。シンプルに使うほうが長く使えるような気もする。

Notion

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。