Web

【Mac】メーラーは「Spark」「標準メール」のどちらかに決まりそう。

長い間メーラー探しをしています。今どきメーラーは流行らないのかMacのおすすめメーラーを探してもなかなか見つかりません。向いのホームにも路地裏の窓にもないのです。「Spark」か「標準メール」に落ち着きそうな感じです。

使い方や設定などの詳細説明はおいておいて、一旦いまこの2つで悩んでいて決まらないぜというお話です。

メーラーの悩み。

ヤフーメッセンジャーやMSNメッセンジャーに始まり、Skype、ChatWork、Slackとコミュニケーションサービスはいろんな変遷をしています。メールもoutlookかYahooのメールアドレスしか知らなかった昔に比べると、今はGmailしか知りません(Yahoo!もあるけど)。

社会人だと何かと必要なメール。ほんともう、メーリングリストとか滅べばいいし、社内の重要情報はメーリスなのかLINEグループなのか統一してほしい。ほんと困る。そんでもって、個人・チーム間コミュニケーションも、SlackだったりSkypeだったりメールだったりとあっちこっち。統一してくれよ。

というわけで、メーラーは大事です。

だいたいの話、Thunderbird選んでおけばいいでしょ感はつきまといます。湘南って感じしますね。

色々探し回った結果、「Spark」か「標準メール」の2択になっています。

macOS標準メール

いいところ

純正なだけあって動作は安定している。他のメーラーに比べて重くならないと思う。ダークモードも安定。

特に課金などもなく、無料で使うことができる。

IMAPとPOP、どちらも可能。

微妙なところ

アプリアイコンの傾きがモヤモヤする。まっすぐしていて欲しい。切手なのもわかる。鳥もいい。だけど、切手も斜めだし、鳥も斜めだし!どっちか一方はまっすぐしろよ…。

あとは、メールアカウントごとの通知設定ができない(見つけられなかっただけかな…?)

純正は、、、最後の最後感があるんです…。

 

それぐらいですね。別に可もなく不可もなくっていう印象です。

 

Spark

iPhoneアプリはこちら

その他(Win、Mac、Android)

いいところ

使いやすい。iPhoneアプリもあります。動作も検索も早いですね。いろんなアプリ(ThingsやTrelloやAsana、Bearなど。どれも使ってないのだけど)連携ができる。

アカウントごとに通知設定ができる。

微妙なところ

ちょっと頑張りやさんなのか、メモリを食べ気味。重たくなりがち。ダークモードが不安定な気がする。

POPは設定できない。IMAPのみ。

 

ありきたりな言葉ですけど、洗練されたUIっていう感じですね。iPhoneアプリの方はスワイプ操作なども相まって使い勝手がとてもいいです。標準メールよりもより細かく設定ができて、いいですね。標準メールでのもうちょっとこうだったらいいのに〜がきちんと整備されているイメージです。

 

まとめ

Macのおすすめメーラー紹介というわけではないですがひとまず「Spark」と「標準メール」をご紹介しました。

この記事を書いているときにたまにはThunderbirdのサイトをみて、野暮ったいUIはそのままなのかな〜と思ってベータ版をダウンロードしてみたら…

アイコンはフラットになってておしゃれな感じだし(相変わらず「これは僕のだぞ!」感のあるアイコンだけど)

Thunderbirdベータ版の画面

なんかいい感じになってますね…。まだアカウントとか設定していないのでどんな感じになるかわからないですけど、ちゃんとThunderbirdも進化してました。

 

▶ MacBookProと共に揃えたアクセサリーや周辺機器(USB-C)
▶ 【mac・iPhone】2019年のメモ・ノートアプリはこれでいく
▶ 【2018年版】フロントエンドエンジニアがよく使うWebサービス・アプリまとめ

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方