Web

ConoHaWINGでWordPressがリダイレクトループしたときの対処法

いまブログ界を席巻しているConoHa WING。かんたん移行でWordPressを移行することもできるらしいですが、僕は失敗したので手動で移行しました。その際に、管理画面でリダイレクトループしたので、その時の対処法などを書いていきます。

はじめに構築環境について

  • WordPressはルートではなく/app以下にさげている
  • SSLを適用している

ということで、多分原因としてはWordPressのディレクトリを/appに下げていたことかなとも思うのですが、それ以外にも出てきそうです。

SSLを適用した場合、http→httpsへのリダイレクトは自動的に行われる。

これはURL正規化時の話です。httpで来たアクセスをhttpsにリダイレクトさせるようにhtaccessに記述していました。サポートセンサーに問い合わせたところ、掲題のようにSSLを適用した場合、自動的にリダイレクト処理がされるそうです。これはドメイン直下ではなく、上位ディレクトリで処理しているようで、見つけることができなくて困惑しました。

そんでもって、`$_SERVER\[‘HTTPS’]`が取得できなかったのだけど、なんででしょう。

HTTPSでアクセスされた場合に対して、条件分岐でpathの取得を変更していたけど、上のようにSERVER関数で取得できなかったのでif文に通らずに困りました。

管理画面でリダイレクトループする。

これは、http→https→httpみたな神々の遊び処理がどこかで働いているのでしょう。

SSL対応後のWordpress管理画面で発生した無限リダイレクトループの修正方法

こちらの記事を参考に、wp-configのDB情報以下に

define('FORCE_SSL_ADMIN', true);
if ( ! empty( $_SERVER\['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] ) && $_SERVER\['HTTP_X_FORWARDED_PROTO'] == 'https' ) {
  $_SERVER\['HTTPS']='on';
}

こんなけ記述したら無事解決しました。金曜日の午後ぐらいからずっと悩んでいたのでスッキリしました。

会社で水曜日ぐらいからロリポップでSSLとレコード設定迷子事件に巻き込まれていたのでサーバーに悩まされる1週間だった気がする。

ひとまずなんか管理しているドメインが11個もあって、すぐドメイン取りたがるのはやめたいなって気持ちになりました。でも、いつも思うけど、このブログのドメイン、かっこいいよね…「tako3.photo」ここ数年で1番のかっこよさ…。

そのうち、このブログと、365日の残し方も移行しようと思うので、その時また速度とか検証したいなって思います。

ConoHa WING

WordPressブログをエックスサーバーからConoHaWINGへ移行しました。
ConoHaVPSからエックスサーバーに戻った話
ConoHaVPSからエックスサーバーに戻った話
エックスサーバーからConoHaVPSに移行

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方 LINE@やってます
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »