• 暮らし

マンションのベランダをニトリのジョイントウッドタイルでテラスっぽくしてみました。

最近ベランダで家庭菜園というか、植物を育てはじめまして、ベランダにいい感じに木を敷きたい〜ということだったので、ニトリのジョイントウッドタイルを購入して、敷き詰めてみました。

ベランダの面積を大まかに計測

性格上、特性上、絶対に計算ミスをするので、とりあえず大まかに購入して、足りなかったら買い足そう…って思ってました。

配管やエアコンの室外機、段差などで計算が複雑になったので途中で諦めました。ニトリのウッドタイルは30×30なので、ある程度計算しやすい表情をしています。

もうちょっと片付けてから撮ろうよ

ウッドタイル

購入したのはニトリのもの。一個409円で、木目も良さげで、切ったりもしやすそうだったので、これにしました。

ニトリネット

うちのベランダは角部屋だからか、部屋の構造的に狭めなのでそこまで量は執拗なかったのですが、それでも×34個かいました。

409円(税別) ×数量:34 = 合計:13,906円(税別)

まあ、それぐらい、、、かな、、、?ツーバイフォーとか使えば安いんですかね?ジョイントとか水はけとか考えると安いかも?

いっぱいきた

並べよ

交互に?斜交い?にはめ込んでいきます。

(中略)

はめ込むのと、切ったりするのに一生懸命になっててすっかり写真を撮るのを忘れてました。

出来た

まあ隙間とかあるけど、大目に見てあげればいい感じです。最初から満点目指しちゃいけないって言ってた。

うちは雨があんまり降り込んでこないので、大丈夫かと思いますが、雨風でどれぐらい耐えられるのか、汚れるのか様子見です。

5月ですが肌寒いし、夏はきっと暑くなるし、冬は寒いので、部屋の中からベランダを眺めてテラス的空気を感じながらまったりしようと思います。

ニトリネット

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。