文房具

手書きが好きだとはいえノートの使い分けが難しい

知らんがん。自分で考えろよって記事なんですけどね。いろんなノートを使いすぎて、散らばっているのでなんとかしたいなぁ困ったなぁっていう特に答えが出るわけでもなく、「あ、そうなんだねー」っていう記事になります。

クロッキー帳

なんかこんな感じに適当に書く用です。

大きいサイズのクロッキー帳です。A4より大きいサイズなので、おうちで適当にばばーっと書きたいときに使う。

  • ラフ・ワイヤー
  • 雑メモ
  • 手書き文字描くとき

手書きでロゴを書いたりするときはいつも迷走します。何をしているのかわからなくなります。困りますね。

もうすぐ使い終わるから、これの役目はHINGE PROに渡したい。

A5ノート

デスクの上でタスク確認する用

普通のマルマンのスパイラルノートです。

これは前職で1週間のやること・タスクを書くように使っていて、今もそのまま使っています。いまはGoogle Calendarで管理しているのだけど、ふいに思い出したいタスクとか、直近じゃなくてもいいんだけど、そのうちやらんとかんやつはここに書くようにしている。

こちらももうすぐ使い終わるので、なにかに引き継ぎたい。ふいにやらないといけないタスクは紙に書いてそのへんに置いておいた方がいいと思うけど、、、なんか方法探さないと。

持ち歩いたり考えたりする用

外にでかけたときや喫茶店で考え事したいときに持ち歩きます。MDノートのA5サイズ。書きやすさもシンプルなデザインもいいんですが、少し重いので持ち歩きには不向きだと学びました。

いろいろ考えたいときに。ブログに書くこととか。まとめたいこととか。

持ち歩くなら、ライト版でいいかもしれない。

読書メモのA4ノート

普通に無印で3冊セットとかで売っているA4ノートです。

読書メモとか引用文、気になったところを書いています。これ書いたあとに、マークダウンで書き直すから二度手間なのだけど、2度書くからか手書きするからか、結構記憶に残ったりするので悪くはないかなーと。

こちらももうすぐ使い終わるので、どうしようかなと。読書ノートはいろいろ変遷していて型が決まっているわけではないけど、形としてあったほうが自分的にはいいものなので、紙のノートを使い続けていきたい。

いい感じのA4ノートをちょいと探してみるか。MDノートでいいか。

打ち合わせとかのとき用

最近はもっぱらHINGE PRO

A4のコピー用紙を挟んで、ぱぱーっと書きなぐっていけるし、取り外せるし、ジャンルごとにわけて管理できるので楽。

なのだけど、どうしても挟んでくるりってひっくり返す仕様上、こぼれ落ちることがあるし、紙質とかではなく、めっちゃ書きやすい!とは言い難いので悩みどころである。

まとめ

まとまらん。

 

TENTのミニマルノートツール「HINGE PRO」を買った
▶ ステッドラーのレザーペンケースをいただきました
▶ 万年筆というかkakuno(カクノ)のお話

■ 関連しているかもしれない記事

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方