iMac用にマイクロソフトのDesigner Bluetooth Mouseを買った話

暮らし

Bluetoothで接続する無線マウスが欲しくて、iMac用にMicrosoftのDesigner Bluetooth Mouseを購入しました。レビューや使い勝手を書いていきます。

Macでマウスといえば、Apple Magic Mouse2という選択肢一択感が漂っているMac界隈ですが、トラックボールマウスをいつも使用しているので、なかなか普通のマウスを買おうという気持ちにならないのです。

でも、iMacだしなぁ…せっかくならおしゃれなマウスを使いたいなぁというミーハーのような気持ちに正直になって、マウスを探し求めてみます。

会社の人に昔のMac Pro?のワンクリックマウスを頂いて、数日使っていたら、今までトラックパッドでやってたんだけど、普通にマウス便利だなって思うようになって、マウスを購入しました。いや、このマウスもクリアデザインでおしゃれなんだけど、ワンクリックなのは、Controlを押しながらとかで対処できるんだけど、スクロールがやっぱりめんどくさいのよね…

でも、Magic Mouse2はちょっとお値段張るし、充電の位置がマウスの底面にあるというデザインによる弊害がでまくりマウスなのです。


Magic Mouse2ね。白基調でおしゃれなんだけどさ。というわけで、ひねくれものは、少し趣向を変えまして、

MicrosoftのDesigner Bluetooth Mouseを購入しました。こちらは黒基調。マットブラックでかっこいい。Bluetooth接続なんだけど、レシーバーとか必要なくて、そのまま接続できる。

ボタンも少なくてすっきりとしたシンプルなデザインで、その分機能もあったりしないけども、Magic Mouseのような薄い感じで、上記の用にレシーバーとかも必要ないのでそれこそMacBook Proとかでも使える。戻る/進む の時にちょっとめんどくさいのだけど、これはまあなんか設定とかマウスジェスチャーとかで出来ないかしら。

部屋晒しスレが好きだから適度に部屋を晒す。

ここにあるように、木のデスクで使っているけど、特に飛んだりすることもなく使用できています。

関連記事

RANKING