• 暮らし

Bauhutteゲーミングオットマンワイドはフリーランスや座り仕事におすすめ

オットマン、フットレストを探していて、Bauhutte(バウヒュッテ)のゲーミングオットマンを購入しましたのでちょっとしたレビューです。

仕事柄(性格上)デスクにしばりつきがちです。ずっと座っていると足がむくんできたりダルくなってくるんですよね。足を伸ばしたいな〜というときもあります。いいチェアも大事ですがそれはもう予算の都合上気持ちの問題からさきにオットマンを購入しました。

Bauhutte(バウヒュッテ)

主にゲーミング家具を扱う大阪のブランドです。ゲーミングチェア、デスク、アクセサリーなど様々なゲーマー向け家具を取り扱っています。

その中の一つ、オットマンです。

外観

オットマン、まあ椅子のようなもので(耐荷重は30kg)、上のAmazonリンクの写真も充実しているので、そちらを見てもわかりやすいかも。

デスク下に置いたところ

横幅は70cmあるので、少し広めのデスクじゃないと入らないかもしれないです。僕のところはギリギリでした。

キャスターはついていないので、ごろごろ転がったりしませんが、床素材によってはちょっと力を入れたら動くかと思います。足を伸ばしたいときは遠くに押しやって伸ばして、椅子の上であぐらをかきたいときは、近くによらせてあぐらの足置きにしています。

配線の乱れは風紀の乱れ

奥行きは30cmとスリムタイプです。足とスネぐらいまでですかね。マット部分は回転しないので、長めにとりたいときは縦置きにするなどの方向転換が必要です。高さは変えれます。足をおいて、高さをかえて、足をおいて、、ってちょっとめんどくさいですが。

マット部分はソファーみたいな素材で、ひっつく感じもなく、置き場所として良さげです。たまにファブリーズとかしなきゃです。

耐久度はまだわかりませんが、適度に足蹴にしながらなかよくしていきたいと思います。次はチェアほしい。

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。