暮らし

【珈琲豆】栃木県大田原市の秋元珈琲焙煎所「黄昏」

那須高原のセレクトショップ「WHITE NOTE」さんで見つけた秋元珈琲焙煎所の珈琲豆です。さっぱりめの「朝露」、バランス・マイルドの「黄昏」、苦味・深めの「夕闇」と3種類ありました。ネーミングセンスが好きです。

購入したのはマイルドの「黄昏」。

パッケージはシンプルな感じ

表面はタイトルのみ。おしゃれです。

豆のポートレート

購入したのは200g1,080円のもの。1杯だいたい20gなので20杯分。1杯いくらかはちょっと計算難しいので。いい色ですね〜。いつも深煎りばかり買うので、中煎りはあまりお目にかかりませんが思ったより深い色合いです。

はかる

自分はいつも1杯15g〜18gぐらいの間です。

1杯分なのでKONOの名門で。

2杯以上はイルカナ・HARIO( イルカナ×HARIO陶器のコーヒードリッパー「紺青」 )

淹れる

ポット持ちながら、撮るの難しいね。

味は、マイルドですね。そのままなんだけど。酸味もきつくなくて、苦味もどかっとくるわけでもなくて癖のない飲みやすい味です。量飲みたいときにもいいし、冷めてもおいしかったので、途中で牛乳いれるのもありな感じ。おいしかったな〜。

まとまる

今回は中煎りの「黄昏」をいただきました。

いつもは深煎りを買うのですが、ちょうどお店に深煎りの豆がなくて中煎りを購入したので、今度は深煎りの「夕闇」を飲んでみたいと思います。通販もやっているようなので、気軽に買えますね。

 

 

春ノ宵っていう季節モノも出ているので、良さげですね〜〜

▶ 秋元珈琲焙煎所

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方 LINE@やってます
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »