【作例・レビュー】Leica M3

Leicam3

Leicam3

レンジファインダーカメラ「Leica M3」。Leicaというブランドを手にする以上に、使えば使うほど手に馴染んでいく感覚。写真を撮るのが楽しくなり、撮った写真をみるのが楽しくなり、カメラを持ち歩きたいと思わせてくれるカメラです。

購入・ファーストインプレッション

なぜLeica M3にしたのか、フィルムライカへの憧れや焦点距離の選び方、他Leicaシリーズとの比較検討を書きました。Leicaを購入する参考にどうぞ。ファーストロールの作例も掲載しています。
Leica M3に合わせたレンズは、ELMAR 50mm/F2.8を選択しました。

作例集たちの記事

Leica M3とELMAR 50mm/F2.8で撮影した写真を記事にしています。カラーフィルムとモノクロフィルムの両方を使い分けています。Leicaのカメラ、またエルマー50mmの作例として参考にどうぞ。

カラーフィルムで撮ってみた

東京に観光した際に撮影した写真です。使用したフィルムはKodak Ultramax400です。

モノクロフィルムで撮ってみた

使用したのはFUJIFILM NEOPAN 100 ACROS

 

Leica M3は内蔵露出計などなく、すべての設定をマニュアルでおこないます。そこで起きる「露出ミス」。露出ミスのときの写真も、参考作例として掲載しています。

旅行に連れて行った

東京でフォトウォークをしたときの写真です。アクロスとKodakを使用しました。

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方 LINE@やってます

コメントは受け付けていません。