• ガジェット

サブディスプレイとして、PHILIPS「241E9/11」を購入した

MacBook ProとLGの27インチモニターを使っていて、この27インチモニターを「Mac」と「Windows」で切り替えて使っていたのですが、切り替えがめんどくさいのと、Windows用で1画面用意しておきたいと思い、モニターの買い増しを決断しました。

現状

悩んだこと

そろそろ34インチぐらいのウルトラワイドにしようかといろいろ探しましたが、ウルトラワイド+27インチを置けるスペースがないため、諦めました。

ウルトラワイドディスプレイが、4Kで内部2画面(Mac半分、Windows半分)とかできればそれが欲しいですけど、さすがに内部でOS別々にはできないですよね〜〜。無いかな。

27インチをもう一枚買い増しでもよかったのですが、そこまでスペックを求めていなかったので、24インチのHDサイズを探しました。

PHILIPS「241E9/11」

サイズは23.8インチとなります。

右側のモニター

縦画面として使用しています。Windowsを使うときはアームを動かして、横にするようにするか、メインの27インチの方とデュアルに切り替えようかなと思っています(結局きりかえるのかな)

モニター的には2万円以下で買えて、ベゼルも薄い、ノングレアタイプなので、基本的に満足です。

ポートが、D-Sub×1、HDMI×2だったので、Type-CかDポートが欲しいところではありましたが、値段的に仕方がないかな。応答速度も5msなので、オンラインゲームには少し向いていないかも知れないです。

安価モデルとの違い

数千円違う安価モデルもあります。違いとしては、背面のポートが、HDMIが一つしかなく、DVIが追加されています。また、ノングレアではなさそうです。液晶がちょっと廉価モデルっぽいですね。サブであればこちらでも。(2020年4月末現在入荷時期未定ですが)

微妙なところ

事前に確認をしておかなかった自分が悪いのですが、

モニターアームに、Amazonベーシックのデュアルディスプレイタイプを使用しているのですが、背面のVESAマウント部分が電源コードなどに干渉するのです。

角度的にわかりづらいかも…

プレートがあたってしまっています…。コードをさしてからじゃないとアームをつけるのが難しいです。

アームとの相性もきちんと見ておくべきでした…。

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。