周辺機器・家電色々

MacBookProと共に揃えたアクセサリーや周辺機器(USB-C)

先日MacBookPro2018年モデルを購入し、それと一緒に周辺機器を揃えました。おすすめと言うほど他の機器を使っていないのですが自分が調べた中で良さげなものを購入したので、そちらを紹介します。

ディスプレイ・モニター

たくさん種類があるように見えて、「4K」「USB Type-C」「27インチ以上」「IPS」と絞っていくとそこまで多くはありません。

自分が購入したのはこちら。

iMacや職場で使用しているディスプレイも27インチですが、ちょっと小さいなぁもう少し大きいサイズ欲しいなぁとおもって、31.5型を見たら、15,16万円ほどしたので予算の都合上諦めました。いつか…。

USB-Cハブ

ひとまず安心安定のANKERを購入しました。家ではドックを使用するので、持ち歩き用として購入。悩んだものとして、Satechiのハブ。今回はANKERで十分かなと思ってANKERを購入しましたが、何かあればSatechiのものを購入予定です。

と思っていましたが、miniDisplayPortが必要だったため、下記のものを購入しました。

USB-Cドック

自宅でMacBook Proを使用するときに接続するものは、

  • ディスプレイ(USB-C or DisplayPort)
  • キーボード(USB-A)
  • 外付けHDD(USB-A)
  • DAC(USB-A)
  • USBハブ(USB-A)
  • 有線LAN

といろいろつなぎまくりです。上で紹介したSatechiでも不安になるレベルですね。さらに上で紹介しているLGのディスプレイ(27UL850-W)にもポートがあるので、問題はないのですが、でかけたあと戻ってきていろいろ挿しなおして、、、出かける前にいろいろ抜いて、、、とかはめんどくさいなぁと思い、下記のようなドックを購入しました。

これがあれば1本だけの抜き差しだけで対応ができる…!地味に光デジタル出力があるのがいいですね。4万5千円となかなかな金額ですが、ケーブル1本で完了する便利さと、配線ごちゃごちゃしないということで導入しました。

belkinのものもおしゃれで、上のCalDigitの半額ほどだったのでいいなーとおもったんですが、SDスロットがないのと、60Wの電源供給だったので、(MacBookProは87W)候補から外しました。

カードリーダー

旅行の際などに、撮った写真をPCで見たいとき用に。フラッシュメモリほどのサイズで特に荷物にもならないので持ち歩きにも問題ない。といってもあんまり持ち出さない気がするし、出先でSDから読み込むかなぁと思うので、ノリで買っただけ。

変換アダプター

何かしらの緊急事態やiPhoneを充電したい〜〜ってなったときに使えるかなと思って購入。こちらも特に荷物になるような大きさではないので。

外付けHDD

こちらは持ち歩きが発生したとき用に購入。ほとんどクラウドで大丈夫だし、なにかあったとき用のTime Machine構築に使おうかなと思っています。

ノートPCスタンド

良さげなデザインだったのと、高さを変更できるので便利です。高さの変更ですが、そこそこしっかり固めなので使っているうちにへたってくることはないかもです。

買うのをやめたもの

キーボードカバー
ケース・カバー
モバイルバッテリー

この辺は買っていないです。ケース、カバーは少し迷いましたが、せっかく薄くなったのだし、持ち運び時はリュックにPCポケットがあるのでそちらで大丈夫なので。

というか周辺機器でもお金が!かかる!!作業スペース周りもレイアウト変更したり、環境構築でもいろいろ変えたので、そちらもおいおい書いていきます〜〜〜。

■ 関連しているかもしれない記事

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方