• ガジェット

iPhoneXからPixel3にしてiPhone11に戻ってきた

AppleのiPhoneXからGoogle Pixel3に変えたけど、やっぱりiPhoneに戻ってきたよっていうそのままのお話です。変えた理由とか戻った理由とか、いやまあ最初からわかっていたじゃないっていうお話でもあります。

そもそもなんで変えたん?

iPhoneがどんどん値上がりをしていて、最近では10万円を超えるようになってきました。いやはや10万円は高いぞ…?という気持ちと、iPhoneにこだわらなくても最近はPixelの評判も聞くし、OSの完成度やカメラの性能なども目立っていて、これは変えてもいいんじゃないかな〜〜〜〜?となって変えたわけです。

PCはMacBook Proですが、Appleのサービスにずっぽりでもなく、どちらかというとサービス系はGoogleにずっぽり。音楽はSpotify、本はKindleとそのあたり。いよいよこれはAndroidに変えてもいいな!となった。

Pixel 3はどうだった?

Pixel 3に対してはそれほど文句はないわけです。良かったところ、微妙だったところを書き出してみます。

いいところ

USB-C接続

昨今ではほとんどの機器がUSB-Cです。iPhoneだけLightningなのです。11でUSB-Cになるかな〜と思ったのですが、Lightningを貫いてきました。MacBook ProやiPad ProもUSB-C接続なので、ケーブルが1本だけでよかったのです。

軽い

iPhoneと異なり、一見ちゃっちい感じではありますが、重くなくて非常に持ちやすいです。サイズ感もよかったです。

指紋認証が便利

本体裏側にある指紋認証が、握ったその場所にあるので、とても便利でした。指紋が薄いときとか少し濡れているときは反応が悪かったですが、やっぱり指紋が便利だなぁと思いました。

カメラの性能がいい

スマホのカメラでここまで撮れるのかー!と思ったほどです。いやiPhoneでも十分きれいですが、iPhone 11が出るまでは夜景やその他シーンでもなかなか負けていなかったかと思います

微妙なところ

スペックなのかアプリの問題かもたつきがち

どちらの問題かはわかりかねるのですが、アプリの処理とかで落ちることがあったり、もたつく、カクつくことがちょいちょいありました。

電池の減りが早い

使い方にもよるかと思いますが、気になるほど早かったです。気づいたころには20%とか30%とかでレッドゾーンに突入していることが多かった。

通知がわかりづらい

設定によるのかな…?バッチや、ロック中の通知が結構わかりにくくて、一回消してしまうと、どれに通知が来てたっけ…?ってなることも少なくなかった。

ケースなどはiPhoneより少ない

そりゃまあ当たり前なんだけどね。シェア的に。

こういうケースが揃っているのがiPhone。

macOS、iPadOSとの兼ね合い

メインPCがMacBook Proで、サブでiPad Proを使っていまして、、、、妻もiMac、iPad Pro、iPhoneで、、、、AirDropしたいんですよね…。そんでもって、アプリの問題。macOSやiPadOS、iOSにはあるけど、Androidにはないアプリとか、クラウド同期にiCloudを使うアプリとか…。思ったよりも多くて。

まあここに関してはやっぱりそうですよね〜って感じで、移行する前に気づけよBabyって感じでしたわ…。

iPhoneいいっすね

iPhone 11を購入しました。持ちやすそうなサイズのiPhone 11 Proと迷ったのだけど、3万ちょい高かったし、64GBじゃ不安だし、256GBもいらないし、、、という感じで。

 

AirDrop便利だし、電池もちいいし、アプリさくさく動くし。

使い慣れているのもあるのかもだけど。

指紋認証便利だったな、とか、重いな〜〜〜とかあるけども、やっぱりええな〜〜〜ってなってます。

 

そんなけ。

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。