iPad

新しいiPad Proがほしいけど、きっと絶対MacBook Proを持ち歩くことになるだろうっていう記事

新しいiPad Proが発売され、様々なブログやニュースメディアで取り上げられています。物欲を刺激されまくっています。つまり欲しい。すごく欲しいけど、買ってもきっと値段に相当する使用量、減価償却がきちんとできる気がしないという理由。自問自答していく記事になります。

iPadがほしい理由

iPhoneだと画面が小さい

電車の中とか移動中、仕事中などはiPhoneで十分なのですが、少しカフェや喫茶店でまったりとネットサーフィンをしたいとき、家でPCを使うまでもないけどソファとかでゴロゴロしながらネットサーフィンをしたいときにiPadの大きさが欲しいと思われます。

⇢ 外回りの仕事でもないし、そんな外でネットサーフィンしないでしょ?それに、家ではPC使えばいいじゃん?テレビ + AppleTVとかのセットのほうが平和的じゃないか?

dマガジンとか電子書籍を読みたい

買うまでもないけど読みたい雑誌とか、パラパラ〜っと暇つぶしに読みたい雑誌などをiPadで読みたいと思います。

⇢ っていっていつもiPad買うけど、結局欲しい雑誌、読みたい雑誌は買って読むからな。紙サイコー!って言ってるから。

写真とか撮ってすぐ現像できる

外でぱぱっと撮影してすぐiPadに取り込んで、現像すればすぐブログが更新できるじゃん!かっこいいじゃん!それに外で前撮った写真とかをみたい&見せたい場合にいいじゃないですか!

⇢ ただでさえブログ更新も不安定だし、現像もめんどくさがってるのにiPad買ったからってそんな急にやりはじめるわけないでしょう…?

手書きのメモとか、ノートとかできるじゃん

今回同時に発売したApple Pencilを利用して、云々かんぬん。

⇢ ノートとペン持ち歩いてるでしょ?やっぱり手書きがいいんだよな〜って言いはじめるからQ.E.D.

結局MacBook Proを持ち歩くんでしょう?

MBPに限定するわけじゃないですが。今手持ちのものが、iMacとMBPとiPhoneです。重量とバッテリーの持ちの悪さに目をつむれば、MBPを持ち歩くのが吉となりますね。仕事で緊急修正がおきた場合、急にソースをいじりたくなった場合、写真の現像、フォトショ、イラレを使いたくなった場合。ブログを書きたくなった場合…だいたいに対応可能です…。Wi-Fiもコンセントもこのご時世だいたい探せばある。 「う〜ん、なんかあった時に困るからMBP持ってくか〜」 というのが目に見えてますね。

つまり総評すると、 iPadぐらいの値段、重量、バッテリー持ち、 MacBook Airぐらいの薄さとキーボード、 MacBook Proの盛々スペック(SDスロット&HDMI)が可能の、アップル製ノートパソコンが欲しいです。

ちょきんちょきん……。

MacBookPro(2018)をお迎えしました。
【レビュー】東プレREALFORCE91UBK-SとREALFORCE R2「PFU Limited Edition」キーボード
フロントエンジニアがMacでおすすめのノート・メモアプリ4選

■ 関連しているかもしれない記事

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方