• キャンプ

【ゆるキャン△】浩庵キャンプ場と聖地巡礼

ずっと行きたいと思っていた志摩リンと櫻井孝宏の聖地、浩庵キャンプ場に行ってきました。そしてせっかく行くので、近場の聖地巡礼も一緒に兼ねてしまおうというツアー。

おおまかな流れ

大石公園(河口湖)

マックスバリュ富士河口湖店

浩庵キャンプ場

ほったらかし温泉

武州屋

丸一食堂

旧日下部小学校(本栖高校)

浩庵キャンプ場は平日でも人が多い人気のキャンプ場。予約ができないので、当日行って場所取りまで完遂しないといけない。

大石公園

最寄りの場所に4時に到着したので、7時オープンのマックスバリュまで朝焼けと富士山と河口湖を撮ろうと思って仮眠+撮影箇所として寄りました。

大石公園 | 河口湖自然生活館

富士山っぽいものは見えたから良しとしたい。ここで6時半ぐらいまで時間を潰して7時オープンのマックスバリュへと向かう。

浩庵キャンプ場

マックスバリュからは2,30分ぐらい。多分。ここ見たことあるトンネル!この駐車場は!!!トイレ!みたいな興奮をしつつ、受付に向かいます。

やっぱり並んでいました。平日とはいえ考えることはみんな一緒。チェックアウト時間は10時なので、入れ替え待機中です。

そこそこ雲は多いですがいい晴れ間。目の前が富士山の素敵なレイクビューです。ここをキャンプ地にしました。

iPhoneの広角で撮ったんで少しひん曲がってますが。全景はこんな感じです。

入って左側。

傾斜と風が強いとのことだったので、テンマクのサーカスTC DXです。風は本当に強くて、地面が砂利なので砂埃もひどく、結構いろんなものが粉っぽくなりました。

地面は固いのでペグを入れるのも大変なんですが、風の影響もあるので28~30cmものをなんとか打ち込んで頑張りました。傾斜は、一番手前側は一番傾斜があるので、2段目以降はまあそこそこといったところです。

強風の中タープを一人で張れる気がしなかったのでサーカスTCにしましたが、やっぱり設置の楽さ、引きこもりの安心加減が最高ですね。荷物に関してもテント内に収められるので、砂埃から守れたので良かったです。

砂利と傾斜と風が強いので、カーミットチェアで正解でした。周りのヘリノックスは結構飛ばされていました。ヘリノックスって風に飛ばされやすいよね。

おニューの焚き火台とグランマコッパーケトル。使うのは2回目ですがいい色になってきていますね〜。やっぱりステンレスよりもお湯が沸くの早いなって感じます。

味噌汁ウマーな写真です。この世界から味噌バトルが無くなればいいのに。全部赤味噌に統一してしまえばいいのに。全世界赤味噌統一委員会。

次の日も早いので早めにゴロゴロ引きこもりました。寒かったし。

チェックアウト10時なので早起きです。

ちょっと肌寒い朝、富士山が見えて澄んだ空気がとても良かったです。

フロント顔、こっち向けて停めればよかったかな。というか最前列にすればもっといい感じに撮れただろうか。どうだろうか。

カレー麺食ってないじゃんって?買ったんだけど、食べ忘れたんですよ。そして、カレー味の麺(うどんも)、苦手なんですよ。

ほったらかし温泉

浩庵キャンプ場にお別れを告げ、お風呂へ向かいます。一番近いところは別であるんですが、せっかくなので「ほったらかし温泉」へ向かいます。

第五話、なでしこ、千明、あおいちゃんが行った場所ですね。浩庵キャンプ場から1時間半ぐらいでしょうか。思っていたより近くにあります。

アニメ ゆるキャン△第五話で登場したモデル地

関連記事

めっちゃんこ景色よくて(目が痛いぐらい)、温泉もすごく良くて最高でした。ひんやりとした風の中入る温泉って最高よね。なでしこやあおいちゃんが見当たらなかったので、また来たいと思います。夕焼けとか夜景もきれいだろうな。

武州屋

浩庵キャンプ場から身延はすぐそばなので、ほったらかし温泉を経由しなければ2,30分ぐらいで着くはずです。ほったらかし温泉からはそのまま戻る方向なので、1時間半ぐらいかかります。

ほしかった交通安全ステッカー・マグネットを手に入れました。土日はお客さんでごった返すようですが、平日なので自分しかいませんでした。

丸一食堂

へやキャン△仕様の自販機を見るという名目で、

さくら丼いただきました。めっちゃうまかった。

本栖高校モデル地(旧下部小学校・中学校)

そこから10分、15分ぐらいのところにあります。常幸院さんの駐車場に停めていきます。

やっぱり自販機を横目にしながら。

こんな看板を見つけると、

見えましたね、しまりんが。

登った上からはこんな景色です。素敵ですね。(通学するのにこんな坂を登った子たちすごいなって尊敬しつつ)

まとめ

きちんと聖地巡礼っぽいことをしたのはいつぶりだろうか。キャンプがてらではあるけど、すごく楽しかったです。身延町のお店それぞれがゆるキャンに乗っかっていたり、地域ポスターとかも貼ってあったりで街に根付いている感じがしました。

(まあキャンプ場とかではマナー云々やら舞台めぐりエリアでも(ほったらかし温泉の中で写真撮らないでねとか、キャンプ場にキャンプせずに写真撮るだけで入らないでねとか)、とかの常識外のこととかもあるかと思うけど)

とりあえずずっと行きたかった浩庵キャンプ場にいけてよかったです〜。いいところだったからまた行きたい。

6月中旬から予約制+新料金になるみたい。

浩庵ー本栖湖での宿泊・キャンプ・アウトドアスポーツなら浩庵ー

関連記事

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。