「写ルンです」専用ハードカバーがシルバーもブラックもどっちもかわいい

写真・カメラ

富士フイルム「写ルンです」のプレミアムキットIIが発表発売されました。今回発売されたプレミアムキットには専用ハードカバーが含まれていて、富士フイルムのコンパクトフィルムカメラ「KLASSE W」をイメージしたものになっています。つまりかわいい。

そしてプレミアムキットIIに含まれているのはシルバータイプなのですが、別売りで「ブラックタイプ」も販売されており、ストラップはプレミアムキットIIにある、ブラックタイプは別売り。とても商売上手です。両方買えばいいじゃない?という話です。

写ルンです プレミアムキット II /  ブラックタイプ

入っているもの

  • シンプルエース27枚撮り
  • 「写るんです」専用ハードカバー1台
  • ショルダーストラップ:1個
  • デコレーションシール:1セット<2種各2枚>・フィルムカウンター・フィルム窓

ケースに写ルンですを入れたところです。レンズのところに「FILM WITH UTSURUNDESU」って書いてあるのかわいい。しかもシンプルエースの情報…。プラスチックとはいえ、そこまで安っぽさもなく、いい塩梅です。

軍艦部。ダイヤルは回りません。

フィルムが巻ける部分があいています。

底面。MADE IN CHINAが少し残念…。

軍艦部と、背面にシールを貼る箇所があり、ディスプレイやフィルム窓にシールを貼ることができます。プラモデルみたい。ただまあ逆効果でやすっぽさが出そうなので、僕はやめておきました。

ブラックはどんな感じ?

ブラックモデルは、コニカとかヤシカとかを彷彿させる感じです。シルバーと好みがわかれそうなところですが自分はブラックの方が好きかもしれない。シルバーよりもプラスチック感が無いからかな?

並べた感じはどう?

そういうわけで両方購入したので、並べていきたいと思います。どっちもかわいいです。結局まよった挙げ句、両方購入しました。くそう。戦略にはまった…。

中のケースに入れている写ルンですの黒色がちら見しちゃうから、シルバーの方は少し不安定感がありますね。ブラックの方がしまってみえる。どちらも富士フイルムらしさはあるので、好みの問題。

シルバーの方はダイヤル部分がグレーになっていて、かわいい。こうみてるとシルバーも可愛くみえてくる。自分は黒、彼女はシルバーとかでもいいかもしれない。

だいたいこういうものの、レザーを模した部分はすごく安くなってしまうんですが、このカバーのレザーっぽい部分はダサくないし、おしゃれだし安っぽくないです。

MADE IN JAPANが良かったなぁ……。

写ルンです富士フイルムストラップ

誰だよガーランドかぶせたやつ…

写ルンですのシールとZINEをminneで販売を開始しました。
岐阜・飛騨高山旅行と写ルンです。

まとめ

このクオリティのケースが2,000円ほどで購入できるのはいいですね。ずっと入れ替えて使えるものだし。プラスチックなので劣化はしてしまうとは思いますが。

いい意味でも悪い意味でも写ルンですらしさが失われていますね。(デザインに関して) 写ルンですのいいところて、あのチープなデザインなところが「写真を撮るのにそんなに気負わなくてもええんやで」感があったような気もするのです。

しかしまあかわいくて持ち歩きたくなるような、「え、それ写ルンですなの!?」とか話題になるようなものです。KLASSE ほしい。かわいい。

関連記事

RANKING