白川郷ライトアップを撮影してきた話

写真・カメラ

冬らしい写真を撮っていなくて、撮りたかったので、白川郷ライトアップを見てきました。

機材

  • Nikon D750
  • Carl Zeiss Planar 50mm / 1.4 ZF.2
  • Samyang 14mm
  • SLIK 三脚

 ではでは

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

白川郷について、ふらふら写真撮ってたら突然カメラの不調に陥りました。ミラー幕が戻らなくなってしまって、写真の上部に黒い帯が出来てしまいました。まあどうせサポートに修理出すならと思って、ミラーチェックで確認し、戻ってない幕を無理やり爪で押し込んで…特に衝撃とか与えてないから、、、きっと白川郷にあったカーブミラーを撮ったのがいけなかったんやな…鏡は撮ったら危ないってことだ…

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

本当に外国人ばかりでした。驚きの日本人の少なさ。五平餅おいしい。途中雪がふったりやんだり。でも今年はやっぱり雪が少ないですね。

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

それでも雪国に来た感じがする。

(D750 / Samyang 14mm f2.8)

WBを寒色系にするだけで結構いい雰囲気でます。露出も+2ぐらいですかね。ライトアップは17時半からですが、少し早めに着くように展望台まで登ります。歩いて20分ぐらいのなだらかな上り坂(結構きつい)

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

もう人が押し寄せてて、開始前からおしくらまんじゅう。多分海外のツアーバスがどどんと来てたからなんだろうけど、運営側も全然整理出来てなくて、事故が起きなかった方が奇跡みたいな感じでした。で、なんとかおしくらまんじゅうを勝ち残って、(結構途中で諦めて戻っちゃう人も多かったり。

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 )

展望台からだったので、50mmの単焦点だと不安だったのですが、意外と距離も感じず撮影できました。レンズは、50mm~70,85あたりが回しやすくていいかもしれないです。そしてライトアップ直後は混雑してますが、30分~40分すると空いてきて三脚も使えるようになりました。なので、

  • F2.8
  • ISO 400
  • SS 6.0秒
  • RAW+JPEG

で、撮ってます。時間的には18時,18時半とかがいいかもしれないです。ただ、展望台にいく道が混雑するので、上で待機しつつ、頃合いをみる、という感じでしょうか。寒いけど。

(D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

雪の撮影も初めてやってみました。

フラッシュで飛ばすのですが、、、内蔵フラッシュだと限界ありますね…WBを星景用の3000-3500に設定するといい感じに雰囲気でました。マイカー用の駐車場からバスが出ているのですが、そこのバスの待合で本当に混在して、バスに乗るまで寒空の下で1時間ちょっと立っていたので、余裕をもって動くのと、本当に温かい格好で行きましょう。ハイキング用などのシューズ、撥水性のパンツとかも大事です。

関連記事

RANKING