FUJIFLIM X-T2と島根県立美術館

写真・カメラ

この前行ってきた島根県で、宍道湖からの夕日がとても綺麗ということで、夕日を一目見ようと、基本入館無料の島根県立美術館に行ってきました。

なんかちょうどエヴァンゲリオン展をやっていたみたいで、ロンギヌスの槍とか初号機とかが展示されていましたが、オタクは封印したし、ニワカは何も語ってはならぬ。

島根県立美術館から見える夕日は有名で、テラスの設置や、室内からも見えるようにガラス張りになってる。しかも3月〜9月の間の開館時間は、日没後30分という良心的時間設定。こういうところがあるだけで好感。

それでは、FUJIFLIM X-T2と16-55/F2.8による写真を。

当然ながらJpegそのまま、クラシッククローム撮って出しです。

入り口から。いい曲線だー!おしゃれな美術館を愛知県にもおくれー!

夕日までもう少し。エモいね。

ええ。地味に曇ってます。地味に。希望はまだ捨ててない。入ってくる感じが素敵。

もうすぐ日没。いい感じ。

こんな感じに室内のいたるところから外が見えます。まったりと時間が過ぎていくね。いろんな見方、見え方、捉え方があるよね。風景も人の背中も。

諦め気味の顔です。#ガラス越しの私の世界 #リフレクション とかつければいいかな知らんけど。

雲の中にinしました。どんまい。見えたらきれいだったんだろうけどまあ、これはこれで。なんだかんだあんまり雨にふられなかったので、すこしでも見れてよかったー。

名古屋からだと広島とか岡山に比べてちょっと行きづらさあるけど、島根県楽しかったです〜〜。車で7,8時間ぐらいで、そんなに遠くもないので、そのうちまた行きたいなー。

島根県立美術館|SHIMANE ART MUSEUM

関連記事

RANKING