写真・カメラ

お祭りに求めているのは空気感なのかもね。

カメラ
α7Ⅱ

浜松の大歳神社の夏祭りにふらっと寄ってきました。いい感じに夕陽が射していて、そんでもって地域のお祭りの空気感があり、なんというか良い意味で内側に向いた、柔らかい雰囲気のお祭りでした。

特段花火大会があるわけでもなく、催し物があったわけでもないですが妻と一緒に並んで歩いて、なんか自分の地元のお祭りに来ているような感覚にもなったし、少し浮足立った空気感がとても良かったです。

こんな感じのお祭りをいろいろまわりたいなぁと思いました。

あと地域が違うとお店に売っているものも違って、面白いね。たませんとか無いんだなぁ〜って思ったり、あれの形になってるチョコバナナないんだなーとか、珍宝焼とかないんだなーとか。

あんまりお祭りの思い出は数えるほどしかないのだけど、盆踊りもそうだけど、若い人が減っていってもこういうお祭りは無くなっていかないといいな。歴史とかはもとより思い出的にもね。

▶ 「郡上八幡」と「郡上踊り」の夏旅をしてきた
▶ 中判フィルムカメラ「ゼンザブロニカS2」の作例と見た目や外観などなど!
▶ 夏の終わりと花火。

■ 関連しているかもしれない記事

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方