写真・カメラ

【LeicaM3作例】業務用100フィルムで撮った大縣神社の梅園

犬山市の大縣神社で梅園の撮影をしたときに富士フイルムX-T2と共にLeicaM3でも撮ってきたのでそのときの写真です。使用したフィルムは富士フイルムの業務用100。レンズはエルマー2.8です。

大縣神社の梅

X-T2で撮った方はこちら

実家から車で10分ほどでいけるので結構お気に入りの場所です。名古屋から実家までは1時間半近くかかるからそこはまあ近くないのだけど。実家に帰る理由にもなるし。

青色とピンクのコントラストが素敵。露出難しい。

それでもまあ綺麗です。お花の花びら一つ一つがくっきりしているので、相変わらずエルマーさんが好きです。

梅のカーテンやー。こういう感じいいなぁ。綺麗な色。

ふむふむ。

白色の梅もかわいいね。ちょこんちょこんって咲いているのがかわいい。白梅。

ここも沢山ひとが来るようになったな〜。

お犬様の撮影会。

ちょっと露出ミス。晴れの日は晴れの日で難しいよねぇ。

なんだかこういう写真撮りがち。

あ、この色味好き。コントラストといい、光の入り方といい、こういう感じがすき。

夜見たらきっとちょっと怖いんだろうなぁ。裏の方に池があったの知らなかった。

いい天気でした。

 

CONTAX T2ではKodak Ultramax400が好きなのだけど、Leicaのときは業務用100と合っている気がする。当たり前なんだけど、LeicaM3で撮る写真はCONTAX T2やX-T2とは違った写真が撮れますね。こういう色合いや風味をみるとやっぱりライカいいなぁって思いますね。

 

▶ [2019年]犬山市大縣神社の梅園は見頃だった
▶ 【名古屋・桜】庄内緑地公園でお花見してきた
▶ 岐阜梅林公園で梅の撮影と柳ケ瀬商店街

SHARE ×

Related

関連記事

LINE@やってます