写真・カメラ

【作例】Nikon D750とDistagon、Planarで鹿児島旅行に行きました。

フルサイズのNikon D750とレンズはカールツァイスのDistagonとPlanarを持って家族で鹿児島県に旅行に行ってきました。NikonD750とDistagon、Planarのレンズレビュー、作例です。参考になれば。どっちもマニュアルフォーカスのレンズなのでゆったりとした撮影でしたが、観光と温泉旅行だったので、ちょうどいいペースだったかなと思います。

Nikon D750はフルサイズにしては軽い方とはいえ、持ちながらふらふらとするとやっぱり重いと感じますね…。それと、Distagonもなかなか重たいレンズになるので、どっさりとした組み合わせとなります。

空港にて

Jetstarを利用して鹿児島まで向かったので、セントレアから出発しました。てっきり小牧空港から出発するものだと思っていた…。

霧島神社

残念ながら曇り空でした…が、霧島神社はいい感じに人も少なくて、神聖な雰囲気が漂っていました。

アンダー気味で光が差し込む感じで撮ってみました。これはDistagonですね。端々まできちんと解像しています。さすがDistagon。重くて取り回しづらいですが、いいレンズです。

横バージョン。少しイメージが変わります。曇りの日だったこともあって、いい差し込み方です。ちょっと暗めすぎたかもしれません。

桜の季節はもう終わっていました。シーズンになるときれいな枝垂れ桜なのでしょう。満開の桜の季節も見てみたいです。

クリスマスカラー。

からの、霧島温泉郷。

もくもく

隊長!!

すばらしく硫黄臭。

ホテルの部屋から。

夜のお散歩。

2日目

武家屋敷群のところ。そして移動しまして、なんか引き潮の時に島に渡れるところ…

雨の中海辺で一枚。

はやく現像だしたいーーーー
名古屋でデータ化もしてくれるいい感じのところ…ないかな…

Nikon F3でのフィルム写真

SHARE ×

Related

関連記事

LINE@やってます
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »