• 写真・カメラ

FUJIFILM X100V用に「NiSi UHD UVフィルター」を購入しました

FUJIFILM X100V用のレンズプロテクター・フィルターに「NiSi UHD UVフィルター」を買いました。開封と装着感などを書いていきます。

X100Vにプロテクター・レンズフィルターを装着するにはアダプターが必要で、純正のプロテクターが販売されています。

こちらはアダプターのみ。こちらを使ってフィルターを付けます。

こちらはフードとセットになったもの。

がしがし使いたいし、そのままかばんにポーイって入れたいのでレンズプロテクターは付けたいけど、純正リングはキャップがスカスカになる、そんでもってフードをつけるとせっかくの小型スリムボディが失われる…という切なさからいろいろ探していたらNiSiのものがあったので、そちらを買いました。

開封していくよ

今回買ったNiSi UHD UVフィルターは、アダプターとフィルターが一体化したもの。なのでその分厚みもなく、変な段差もできない。あと、アダプター+フィルターを買うよりもお買い得。

NiSi UHD UVフィルターの外箱

箱はこんな感じ。なんだかおしゃれ。

NiSi UHD UVフィルターのフィルター単体

こちらがフィルターになります。

NiSi UHD UVフィルターのフィルター単体
NiSi UHD UVフィルターのフィルター単体

フィルターにちょろりと書いてある。

質感、見た目はレンズキャップとほぼほぼ同じ。安っぽさもなくむしろ純正なんじゃないかレベルにマッチしています。

つけてみるね

アダプターを付けなくてもそのままつけられるので、最初についているリングを外して、そのまま装着する

FUJIFILM X100VにNiSi UHD UVフィルターを装着した

上から見た図。スッキリまとまっていてかっこいいよね

FUJIFILM X100VにNiSi UHD UVフィルターを装着した

ちょいと斜め。

FUJIFILM X100VにNiSi UHD UVフィルターを装着した

真正面。正面には何も文字がはいっていないので、違和感もない。

FUJIFILM X100VにNiSi UHD UVフィルターを装着した

NiSi〜の文字はちょうど下にくるようになっている。心遣いがいい。

レンズキャップをUVフィルターに直接取り付け可能なのは、X100シリーズ中X100Vモデルのみとなります

Amazon説明文

そして今回からか、X100Fを持っていないので検証ができないのだけど、そのままキャップをつけることができる。

UVフィルターというものがどこまでどんな影響があるか、フィルター情報に関してあんまり情報がないのでわからないけど、雰囲気、見た目はすごくお気に入りのものになった。

おすすめ〜〜

シルバーもあるよ

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。