【レンズ沼】Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2を買ってしまった話。

写真・カメラ

カールツァイスの撒き餌レンズとも言えるプラナーをついに購入しました。Nikon D750につけて撮影したのでレビューと撮影作例をお送りします。購入言い訳と購入理由も共にお読みください。


(Nikon D750 + AI NIKKOR 50mm/F1.4 //ISO 500/F2.0/SS 1/125)

先日、デイキャンプをしまして、その時に、Ai NIKKOR 50mm/F1.4を使って撮ってたのです。

Nikon D7100とかNikon D5100の、APS-C時代では、50mmは自分にとってちょっと近いな、ってことで35mmを使っていたわけですが、Nikon F3を買った時に一緒に買ったこの50mmを付けてみたら、フルサイズだと、あまり近いイメージもなく、使いやすそうな距離感だったわけです。

Nikon F3で撮った写真をデータにしてきたお話

そもそも、12月に友人の結婚式があるので、28-70とかのレンズでも買っちゃおうかと思っていたけども、単焦点好きだしな、、、手持ちでなんとかなんないかなって考えてた背景が有り、

背景が、そんなバックグラウンドが、、、、

「手持ちのレンズ」でなんとかなんないかなって

そう考えてた時期が私にもありました。

Zeissの文字が、、、、、Planarの文字が輝いておられる…。

ここから言い訳。

一度しか無い友人の結婚式があるわけでやはりカメラを趣味にしている身としては写真を撮りたいわけであり、決して50mmを使ってみたら案外良くてD7100を売った元手があってツァイスレンズが意外に手の届く値段にあって、レンズ沼ァとしてはツァイスレンズは憧れであって男なら一度は手を出したい欲望が有り金属フードかっこいいし、フォーカスリングのぬるぬる感たまらないし、MFレンズならF3にも使えるし、ツァイスレンズは値段が変化しないことで有名だし、見た目かっこいいし、え?純正なの?俺ツァイスだけど?ん?っていう心のなかでマウンティング出来るはずだし、結局のところカメラ云々、レンズ云々というよりも腕前、構図、タイミング次第だし、そうなったらやっぱ見た目とかかっこいいっていう理由大事だし、この前の「初めての一枚」記事がはてな週刊ブログに取り上げられたし、ちょいちょいブクマもしていただきまして大変嬉しく思ったわけだし、その記念っていうかほらまあそういうのあるじゃん。

(Nikon 750 + Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 // ISO 500/F1.4/SS 1/50)

ボケが、開放でも結構きっかりしてます。玉もきれいですね。最高ですね。

(Nikon 750 + Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 // ISO 2500/F1.4/SS 1/2500)

同じく開放。ISOオートで撮っちゃったから、2500までぶち上がってる。けど、さすがフルサイズ、というかD750さん…

(Nikon 750 + Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2 // ISO 250/F1.8/SS 1/250)

F1.8でこれ。F2.2まで、0.2刻み。ここらへんでも全然変わる。MFレンズだけど、CPU内蔵だからExif情報出るし、絞り優先で撮れるし、、、。絞ると全然違ったイメージになるし、最高です。

これで、14mm、35mm、50mmと単焦点揃ったし、、、きっと当分、、、大丈夫、、、。

SONY α7iiで50mmの単焦点レンズ3本撮り比べ

関連記事

RANKING