写真・カメラ

物撮りのお勉強。

カメラ
X-T2

僕は物撮りが苦手です。というわけでデジタルカメラだけではなくiPhoneなどスマホでの物撮りテクニックやコツをいろいろと調べてみました。ブログだけでなく、オークションやメルカリなどで販売するときにも写真がきれいなだけでちゃんとしている感が出るはずなのです。

商品撮影にかかわらず、Instagramを見ていると本当に素敵に撮影している写真があったりします。うへぁーセンスいいなーすげーなーってなります。え?この1枚の為にいろいろ置いたり作ったりしたんだよね…?すご…とか、単純な珈琲の写真とかでもドライフラワーとかお花とか添えたりして、本当に尊敬の念。

調べるからにはまずは仮説を立てないといけません。

きっと光の加減や、ワンポイントアクセントとか、背景に気を使うとか余計なものをいれないとかそんな感じのやつでしょきっと。あと、自然光うんぬんで、「朝起きよっか?」みたいなお話だよきっと。

調べてみましょう。

「物撮り コツ 」とか「物撮り 機材」とかいろいろ検索すると知っているサイトが多くでてきて、みんなちゃんとまとめてくれてるんだなーえらいなーありがてーなーっていう気持ちです。

以前ニシムラが書いていたのでひとまず見てみます。朝起きれない同盟だし、きっと自然光うんぬん言ってないはずだからと思って。

木箱とドライフラワーだった。すぐ木箱とドライフラワーつかう!!このひとすぐ木箱とドライフラワーつかう!あと嫁をつかう!
(どっかに木箱あったはず…ドライフラワーはいっぱいある…)


同じX-T2だし参考になると思って、シュンスケさんの記事をみます。

ストロボなーーーストロボなーーー買おう買おうと思っていて幾年…。というかもう写真が完全に公式感溢れ出る写真だったわ。黒背景は引き締まるしかっこいいね。

自分も俯瞰で撮りたいと考えているのでアームいいですね。あーむ。あと、やっぱりレフ板(スチレンボード)が1つあると便利そうですね。というかみんな物撮り用のスペースがあるのかしら…?

やっぱりストロボですね!!やっす!ストロボやっす!スタンド、PVC…ふむふむ。白と黒の背景色があったほうが都度撮りたい雰囲気によって変えれるから良さそう。

minneの公式ブログでも物撮りの仕方が紹介されていました。自然光推し…!!センスが問われる小道具もいろいろチャレンジしたい気持ちはあります。(ドライフラワーつかえばええんやろ!!)

あと練り消しを使った方法はいいですね。なかなかまっすぐ立ってくれんがん…ってなりますもんね。毎度気合いを込めていたけど、気合いじゃどうしようもない時あるし。

山写さんも書いていました。ストロボ、アンブレラとちょっと本気めなスタイルでしょうか?レフ板だけでも反射とか抑えられるし、レフ板は必須かな。

トバログも書いています。なんか一枚一枚がおしゃれな感じの写真だったのでLeicaとHHKB推しってことがわかりました。

みんなきちんとセッティングして撮っているのね…てきとうにそのへんに置いて、ま、きっといい感じになるっしょ…!っていう塩梅撮影はしていないことがわかりました。みんなすごいえらい。

というわけで、手っ取り早く揃えれそうなものを揃えてみました。

いろいろ揃えてみた

そんで撮ってみた


こういうときってストラップどうするべきなん…?ドライフラワーの置き方がわからんくて置いてないです。自☆然☆光です☆

ストロボは…許可がでたら買いたい所存……。

最近「写真の教科書」を買ったのできちんと1から勉強してみようと思うのです。

■ 関連しているかもしれない記事

SHARE ×

Related

関連記事

365日の残し方