バリ旅行にいってきました。

写真・カメラ

毎年恒例社員旅行でバリ旅行に行ってきました。去年はハワイに行きました。 こうやって一年に一度連れて行ってもらえるのは嬉しいし、本当にありがたいことです。らしくないけど、仕事頑張ろうって気持ちになるのです。

ハワイと海と写ルンです。

モネの池とあじさいとかとか。

4泊6日バリ島の旅

ハイライトとも言えないレベルでお送りいたします。

バリ島は、リゾート地として有名ですね。初めていきました。あまり食べ物とか水が苦手な場所なイメージなので、東南アジアは少し怖かったですが、なんとか色々壊さずに帰ってこれました。

社員旅行なので、機材はこんな感じです。

レンズはずっと悩んでいて、どうせなら持っていって後悔をしようかなということで後悔してきました。



3本持っていって、結局ほとんど28mm/F2しか使っていないです。わかりきっていましたよ。広角明るめ単焦点がいいんだって…わかっていたんだよ…

それではバリ島の写真を

乗り換え地のシンガポールにて。直行便ではなく、シンガポールで乗り換えてバリに向かいます。

これは85mm。F1.4は難しい。それに夜だったから、ピントがつかみにくくて、結構ピンと外した。それでも解像にしても色乗りにしてもいいんだよなぁ〜。

こういう感じ。

プール。防水の写ルンですを持っていったんだけど、ハワイのように海入ったりはしなかったから、ほとんど使わなくて、普通の写ルンですを使い切ったぐらい。

街中。クタかな?

ケチャックダンス。これも夜だったからなかなか厳しかった。とても儀式だった。見て損はない気がする。でも右の夕焼けがとても気になった。

おでかけ前。社員旅行です。

スミニャックの、Revolverっていう珈琲屋さんにて。おしゃれだったし、珈琲おいしかったよ。

これもスミニャック。カフェっぽいところ。BATIKっていうお店。

バリ動物園にて。ナイトズーのツアーに行きました。よかった。面白かった。夜の動物園。

ウブドで。マーケットがあって、雑多にいろんなものが売っていた。カラフルな感じ。

これもスミニャック。THE KOOP Roaster&Cafe。スミニャックにはカフェがいっぱいある。ここはロースターも兼ねていて、焙煎してからそこまで日にちが経っていないコーヒー豆が手に入る。

さすが南国で、アラビカ系のバリコーヒーだったり、トラジャ、マンデリンなどがある。中でもかの有名なコピ・ルアックもあって、日本では考えられない値段で手に入ったりする。普通の珈琲豆もだいたい100g300円ぐらいでコピ・ルアックでも100g1500円しないぐらい。結構どっさり買ってきた。

せっかく来たので、ホットコーヒーを頂きたかったけど、暑くて無理。

バリはお店の中も基本筒抜けでエアコンとかの概念がないので、暑い。涼しくない。コメダ珈琲もなかった。スタバはあった。

ご飯は、ナシゴレンとかミーゴレンとか。そういうもの。少し香辛料?がきついのか苦手な感じでした。部屋や自分がバリ系ではないので、雑貨ものにあまりピンとこなかったのだけども、珈琲豆が手頃な値段で買えたので嬉しいです。

野良犬もちょいちょいいて、街中も雑踏感溢れて、お会計も結構アバウトでお釣りがもらえなかったりしたし、生水も危険なので気をつけなきゃいけなかったりと、ちょっと大変でした。

それでも楽しかったです。

来年はどこかなー。体力が回復しないぜー。

カメラストラップPeakDesign スライド SL-2を買いました

これ、レンズが外を向かないので、気をつけて歩かなくてよかったので買って良かったです。あとは、予備SDカードと予備バッテリー。バッテリーはこまめに電源を切っていたからか、切れることはなかったけども、持ち歩いていていました。それにしても、28mm/F2、使い勝手のいいレンズでした。軽いし、明るいし。

関連記事

RANKING